语言切换
ニュース News

中央銀行、金融機関の外貨預金準備率を6%に引き下げ決定

日付: 2022-09-06
閲覧: 0

央行决定下调金融机构外汇存款准备金率至6%

中国人民銀行(呉雨記者)は5日、金融機関の外貨資金運用能力を高めるため、2022年9月15日から金融機関の外貨預金準備率を2ポイント引き下げ、すなわち外貨預金準備金率を現行の8%から6%に引き下げることを決定したことを中国人民銀行が明らかにした。

  紹介によると、外国為替預金準備率とは、金融機関が中国人民銀行に預けた外国為替預金準備金と外国為替預金を吸収する比率を指す。


著作権 ©2005 - 2022 中投資建設グループ株式会社
犀牛云提供企业云服务

北京 上海 広州 重慶 福州 成都 南京 杭州 寧波 海口

蘇州  深圳  香港  フランクフルト トロント メルボルン  台湾

400-857-5885

邮编:330520