语言切换
ニュース News

最初の8カ月間に全国で新たに追加された減税・引き下げ及び税金還付猶予費は3.3兆元を超えた

日付: 2022-09-16
閲覧: 1

新華社北京9月15日電(王雨蕭記者)記者は15日、国家税務総局によると、8月31日までに、今年全国で累計3兆3000億元を超える減税・引き下げと税金還付猶予費が新たに増加した。そのうち累計21723億元の税金還付金が納税者口座に還付され、社会の期待を効果的に導き、市場主体の活力を奮い立たせた。

国家税務総局の責任者によると、大規模増値税の控除政策の実施は、企業資金の圧力を効果的に緩和した。増値税インボイスのデータによりますと、今年4月から8月にかけて、留保控除を行った企業の売上高は前年同期比6.9%増加し、増加幅は無還付企業より4.6ポイント高かったということです。

増値税領収書のデータによりますと、今年4月から8月にかけて、製造業企業は累計5377億元の税金還付を受け、保留・控除を行った製造業企業の販売収入は前年同期比7.5%増加し、増加幅は無税金企業より4.2ポイント高かったということです。

中小企業は雇用促進、民生保障などの面で重要な役割を果たしている。記者によると、今年に入ってから、新たな組合せ式税費支援政策は小・零細企業に重点を置いており、8月31日現在、各税費支援政策は小・零細企業のために累計1兆3100億元の減税・引き下げと税金還付・猶予費を追加した。4月1日から8月31日まで、付加価値税の控除を受けた納税者のうち、中小企業の戸数は93.1%を占め、計8332億元の税金還付額が40.7%を占めた。

国家税務総局の責任者によると、税務部門は電子税務局の機能を絶えず最適化し、操作の利便性を強化し、納税者の税負担を軽減している。同時に、税収ビッグデータを十分に運用してリスクを厳重に防ぎ、政策の「お年玉」が不法分子の懐に落ちないようにする。8月31日現在、全国の税務調査部門は留置税還付及びその他の税金損失119.9億元を挽回し、公安立件及び合同捜査弁公室に移送され、留置税還付企業1399戸をだまし取った疑いがあり、共同で虚構税還付グループ200人をだまし取った。


著作権 ©2005 - 2022 中投資建設グループ株式会社
犀牛云提供企业云服务

北京 上海 広州 重慶 福州 成都 南京 杭州 寧波 海口

蘇州  深圳  香港  フランクフルト トロント メルボルン  台湾

400-857-5885

邮编:330520