语言切换
ニュース News

国家発展改革委員会:雄安新区の100余りの建設プロジェクトが累計4000億元以上の投資を完了

日付: 2022-09-22
閲覧: 0

中新網9月20日電国家発改委地区司の曹元猛副司長は20日の記者会見で、2017年の設立以来、雄安新区は5年以上の計画と建設を経て、北京の非首都機能と建設の同時推進を受ける重要な段階に入ったと明らかにした。

曹元猛氏によると、新区建設プロジェクトはローリングで実施された。「建設中のロット、新規着工のロット、備蓄論証のロット」の原則に基づいて、100余りの建設プロジェクトが最終的に推進され、累計4000億元以上の投資が完了した。新区の建設に参加する労働力は安定して10万人以上を維持し、ピーク時には約20万人の建設者が緊張して秩序正しく工事をしていた。

曹元猛氏によると、現在、新区スタート区の市政施設と公共サービスの関連プロジェクトは順調に進展し、スタート区の重要インフラは加速的に推進され、容東区の都市枠組みは徐々に形成され、6万人以上の徴用者が新居を移転し、京雄城間鉄道が建設され、安定的に運営され、京雄高速道路河北区間などが開通した。


著作権 ©2005 - 2022 中投資建設グループ株式会社
犀牛云提供企业云服务

北京 上海 広州 重慶 福州 成都 南京 杭州 寧波 海口

蘇州  深圳  香港  フランクフルト トロント メルボルン  台湾

400-857-5885

邮编:330520