语言切换
ニュース News

国家発展改革委員会の多くの措置による新型インフラ建設への支持強化「第14次5カ年計画」期間中のエネルギー重点分野への投資は20%以上増加する見込み

日付: 2022-09-27
閲覧: 2

立体化は「東数西算」プロジェクトを推進し、重要プロジェクトの早期完成と応用を推進する

  「第14次5カ年計画」期間中のエネルギー重点分野への投資は「第13次5カ年計画」より20%以上増加

  インフラ分野が統一的に開放され、競争が秩序ある市場システムの構築が加速

  国家発展改革委員会高技術司の張志華副司長は9月26日、特別記者会見で、我が国の新型インフラ建設は初歩的な成果を収めたと述べた。次に、中長期貸付金、地方政府特別債、政策的開発性金融ツールなどを活用し、新型インフラ建設への支持を強化し、社会資本の投資参加の積極性を強化しなければならない。

  新しいインフラストラクチャはすでに初歩的な成果を上げている

  紹介によると、我が国の交通、エネルギー、水利と新型インフラの発展は歴史的な成果を収め、インフラ全体のレベルは飛躍的な向上を実現した。

  データによりますと、2021年末までに、我が国の総合交通網の総距離は600万キロを突破し、220キロボルト以上の送電線は84.3万キロ、光ケーブル線の総延長は5481万キロに達し、それぞれ10年前の1.3倍、1.7倍、3.7倍に相当し、ダムの総倉庫容量は9035億立方メートルに達し、超大規模なネットワークを形成し、高速鉄道、高速道路、電力網、4 Gネットワークの規模などは長期的に世界第1位を維持しているということです。

  国家計算力ネットワークの配置を完全なものにする

  今年スタートして実施された「東数西算」プロジェクトは、新インフラ建設のシンボル的なプロジェクトである。このプロジェクトには、京津冀、長江デルタ、広東港澳大湾区、成渝、内モンゴル、貴州、甘粛、寧夏など8つの国家計算力ハブと10の国家データセンタークラスターが含まれる。半年余り来て、「東数西算」工事は初めて成果を上げた。

  「現在、8つの国家計算力ハブノードの建設方案はいずれも深化実施段階に入り、初期区で新たに着工したデータセンタープロジェクトは60余りに達し、新たに建設されたデータセンターの規模は110万標準ラックを超え、プロジェクトの総投資額は4000億元を超え、計算力集積効果は初歩的に現れた。特に西部地区のデータセンターの占有率は着実に向上し、全国の計算力構造は徐々に最適化されている」張志華は言った。

  張志華氏は、次のステップでは、国家発展改革委員会は関係部門と、「東数西算」プロジェクトを立体化して推進し、協同を強化し、重要プロジェクトの早期完成と応用を推進すると表明した。

  エネルギーインフラ整備加速

  現在、我が国のグリーン転換のエネルギーインフラ建設は加速している。同日の発表会では、再生可能エネルギー発電の総設備が11億キロワットを突破し、10年前より3倍近く増加し、世界の再生可能エネルギーの総設備量の30%以上を占めた。水力発電、風力発電、太陽光発電、バイオマス発電設備の規模と建設中の原子力発電の規模は世界一を維持している。充電インフラ約400万台を建設し、世界最大規模の充電ネットワークを形成する。累計で水素化ステーションが建設されたのは270基を超え、世界全体の約40%を占め、世界一となった。

  国家エネルギー局計画司の宋雯副司長は発表会で、現在と今後の一時期、新型電力インフラ建設の強化など3つの方面からエネルギーインフラの質の高い発展を推進し、「第14次5カ年計画」期間中のエネルギー重点分野への投資は「第13次5カ年計画」より20%以上増加し、効果的な投資を拡大し、経済の安定した運行を促進するために強力な原動力を提供すると述べた。

  計画によると、2025年、我が国の通常の水力発電、原子力発電設備の容量はそれぞれ3.8億キロワット、0.7億キロワット前後に達した。西電東送能力は3億6000万キロワット以上に達し、全国の油気管ネットワークの規模は21万キロ前後に達している。

  政策的開発金融ツールを活用する

  また、我が国のインフラ市場化改革は持続的に深化している。国家発展改革委員会基礎司の鄭剣司長は発表会で、国鉄企業は会社制改造を完了し、国家石油天然ガスパイプライン会社が設立され、電力競争性業務が秩序正しく開放され、電力ネットワーク企業はさらに本業に焦点を当てていると述べた。インフラ分野が統一的に開放され、競争が秩序ある市場システムの構築が加速している。

  彼は、投融資メカニズムの革新を例に、インフラ計画システムがさらに整備され、階層分類建設を堅持し、財政投入が絶えず増大し、政策的開発性金融ツールが十分に役割を発揮し、政府と社会資本協力モデルが規範的に発展し、資産資本化株式化証券化改革が深く推進され、インフラ分野の不動産投資信託基金(REITs)の試行が突破され、累計募集規模は360億元を超えた。


著作権 ©2005 - 2022 中投資建設グループ株式会社
犀牛云提供企业云服务

北京 上海 広州 重慶 福州 成都 南京 杭州 寧波 海口

蘇州  深圳  香港  フランクフルト トロント メルボルン  台湾

400-857-5885

邮编:330520