语言切换
ニュース News

3人の経済学者が銀行と金融危機の研究成果で2022年ノーベル経済学賞を受賞

日付: 2022-10-11
閲覧: 1

スウェーデン王立科学アカデミーは10日、銀行や金融危機研究分野での顕著な貢献を表彰するため、2022年のノーベル経済学賞をエコノミストのベン・バーナンキ氏、ダグラス・デイモンド氏、フィリップ・ディブウィッグ氏に授与するとストックホルムで発表した。

三名经济学家因银行与金融危机研究成果获2022年诺贝尔经济学奖

スウェーデン王立科学アカデミーはこの日、受賞者の研究成果について「経済における銀行の役割に対する理解を深め、特に金融危機の間」と発表した。その重要な発見の1つは「なぜ銀行の倒産を避けることが重要なのか」ということだ。

声明によると、現代銀行の研究は「なぜ銀行があるのか、どのように危機の中で脆弱ではないのか、銀行の倒産がどのように金融危機を激化させるのか」を明らかにした。これらの研究の基礎は1980年代初期に3人の受賞者によって築かれたもので、彼らの分析は金融市場の規範化と金融危機への対応に重要な実際的意義を持っている。

声明はまた、ノーベル経済学賞審査委員会のトーレ・エリンソン会長の言葉を引用して、受賞者の見解は「深刻な危機を防止し、高価な救助を回避する能力を高めてくれた」と述べた。

デイモンド氏は電話でのインタビューで、受賞のニュースは「予想外だった」と述べた。現在の世界金融市場の状況については、「2008年の金融危機に比べて、今日の準備はもちろんはるかに良い」と話した。

バーナンキ氏は1953年生まれで、米連邦準備制度理事会の議長を務め、現在は米ブルッキングス学会に就職している。デイモンドは1953年生まれで、現在は米シカゴ大学に就職している。ディブウィッグは1955年生まれで、現在は米セントルイスワシントン大学に就職している。

今年のノーベル経済学賞の賞金は1000万スウェーデンクローナ(約89万ドル)で、3人の受賞者が等分する。

ノーベル賞シリーズでは、経済学賞はスウェーデンの化学者故アルフレッド・ノーベルの遺言に基づいて設立されたのではなく、スウェーデン国立銀行が1968年に創設し、賞金はスウェーデン国立銀行が支出した。



著作権 ©2005 - 2022 中投資建設グループ株式会社
犀牛云提供企业云服务

北京 上海 広州 重慶 福州 成都 南京 杭州 寧波 海口

蘇州  深圳  香港  フランクフルト トロント メルボルン  台湾

400-857-5885

邮编:330520