语言切换
ニュース News

頤和園が二十四節気の景観を盛り込んだ初のオリジナルカレンダーを発行

日付: 2019-12-10
閲覧: 7

北京にある頤和園は5日、同園にとって初めてとなるカレンダー「2020頤和園二十四節気カレンダー」を発行した。カレンダーの主な内容は、園内の庭園古建築の景観で、参観ルート別に、「宮廷区」、「長廊沿線」、「排雲殿仏香閣建築群」、「万寿山前山中御路」、「山頂路」、「後山中御路」、「後大廟建築群」「万字河から後渓河両岸」、「東堤」、「昆湖地区」など12種類の基本参観ルートに分かれ、各ルートの詳しい説明がついており、頤和園内殿、堂、亭、台、楼、閣、橋、寺など園内の庭園古建築がほぼ網羅されている。また、頤和園の四季の移り変わりと結びつけて、二十四節気の移り変わりによる頤和園の景観の変化が全面的に展示されると同時に、大量の撮影作品によって頤和園の庭園の美しい風景を表現している。人民網が伝えた。


著作権 ©2005 - 2013 中投資建設グループ株式会社
犀牛云提供企业云服务

北京 上海 広州 重慶 福州 成都 南京 杭州 寧波 海口

蘇州  深圳  香港  フランクフルト トロント メルボルン  台湾

400-857-5885

邮编:330520