语言切换
ニュース News

極地科学観測砕氷船「雪竜2号」、南半球に到達

日付: 2019-11-15
閲覧: 3

極地科学観測砕氷船「雪竜2号」は中国第36次南極科学観測隊の隊員を乗せ、北京時間24日午後251分に東経14842分から赤道を通過し、南半球に入った。新華網が伝えた。

雪竜2号は114日に豪ホバート港に到着し、補給と人員交代を行ってから、南極の中山基地に向かう予定。

雪竜2号は中国が初めて独自に建造した極地科学観測砕氷船で、15日に深セン市を出発した。計画によると、まず中山基地に向かい作業を展開し、それから南極海の総合考察と長城基地考察を行い、20203月に帰国する予定。


著作権 ©2005 - 2013 中投資建設グループ株式会社
犀牛云提供企业云服务

北京 上海 広州 重慶 福州 成都 南京 杭州 寧波 海口

蘇州  深圳  香港  フランクフルト トロント メルボルン  台湾

400-857-5885

邮编:330520