语言切换
ニュース News

第19期四中全会が28~31日に北京で開催

日付: 2019-10-29
閲覧: 3

中国共産党中央政治局は24日の会議で、中国の特色ある社会主義制度の堅持と整備、国家ガバナンスのシステムと能力の現代化の推進における若干の重大な問題について検討した。新華社が伝えた。

会議は中国共産党第19期中央委員会第4回全体会議(四中全会)を1028日から31日まで北京で開くことを決定した。

中共中央政治局は「中国の特色ある社会主義制度の堅持と整備、国家ガバナンスのシステムと能力の現代化の推進における若干の重大な問題に関する中共中央の決定」草稿について党内外の一定範囲で広く意見を求めた結果について報告を受け、今回の会議で議論した意見に基づき修正した後、第19期四中全会での審議に上程することを決定した。


著作権 ©2005 - 2013 中投資建設グループ株式会社
犀牛云提供企业云服务

北京 上海 広州 重慶 福州 成都 南京 杭州 寧波 海口

蘇州  深圳  香港  フランクフルト トロント メルボルン  台湾

400-857-5885

邮编:330520