语言切换
ニュース News

外交部、ドイツ外相が香港分裂分子との接触に断固反対

日付: 2019-09-18
閲覧: 6

外交部(外務省)の華春瑩報道官は10日の定例記者会見で「中国側は、ドイツ側が香港分裂分子の入国及び反中分裂活動を許可したこと、及びドイツのマース外相がこのような者と公然と接触したことに強い不満と断固たる反対を表明する」と述べた。

報道によると、ドイツのマース外相は黄之鋒(ジョシュアウォン)氏の保釈を歓迎したうえ、9日夜にベルリンで同氏と面会した。

華報道官は「すでに中国側はドイツ側に厳正な申し入れを行った。香港の事は完全に中国の内政であり、いかなる外国の政府、組織、個人にも干渉する権利はない。外国の助けを借りて自らの地位を高め、国家を分裂させるいかなる言動も企ても失敗する運命にある。反中分裂分子を利用して熱意をたかり、視線を集めて政治ショーを演じようと企てるドイツの特定のメディアと政治屋のやり方も極めて間違ったものであり、中国の主権を尊重せず、中国の内政に干渉するものだ」と指摘


著作権 ©2005 - 2013 中投資建設グループ株式会社
犀牛云提供企业云服务

北京 上海 広州 重慶 福州 成都 南京 杭州 寧波 海口

蘇州  深圳  香港  フランクフルト トロント メルボルン  台湾

400-857-5885

邮编:330520