语言切换
ニュース News

貿易摩擦の影響で大豆、豚肉の輸入はどう変わったか

日付: 2019-06-19
閲覧: 6

商務部(省)の高峰報道官は6日の記者会見で、「中国税関のまとめた統計によれば、今年1-4月に中国が米国から輸入した大豆は431万トンで、前年同比70.6%減少した。ブラジルからの輸入は15496千トンで、同46.8%増加した。アルゼンチンからの輸入は215万トンで、前年同期の23倍に増えた。豚肉の輸入については、1-4月には、中国が米国から輸入した豚肉は7万トン、で同53.6%減少し、スペイン、カナダ、英国、オランダなどの国からの輸入は増加率が10%を超えた」と述べた。新華社が伝えた。


著作権 ©2005 - 2013 中投資建設グループ株式会社
犀牛云提供企业云服务

北京 上海 広州 重慶 福州 成都 南京 杭州 寧波 海口

蘇州  深圳  香港  フランクフルト トロント メルボルン  台湾

400-857-5885

邮编:330520