语言切换
ニュース News

貧困県が「0」になり貧困から脱却した陝西省延安市

日付: 2019-05-30
閲覧: 5

陝西省政府は7日、延安市の延川と宜川両県が貧困県から脱却したと発表した。これにより、革命の聖地である延安市の貧困県は「0」となり、県民226万人が「絶対貧困」からの脱却を実現した。人民日報が報じた。

今年2月の時点で、延安市では693ヶ所の貧困村が貧困から脱却し、7700世帯、195200人が貧困から脱却した。貧困人口は2014年末の時点の76200世帯、205200人から、今年2月には5526世帯、134人まで減少し、貧困発生率は13.2%から0.66%に改善された。

延安市は、貧困に陥っている地域が比較的広範囲にわたり、経済発展から立ち遅れた市となっている。1978年、中央政府は、延安地区の穀物買い上げ任務を55%減らし、同市に毎年、5000万元(1元は約16.4円)の援助金を交付することを承認し、この支援は1987年まで続いた。


著作権 ©2005 - 2013 中投資建設グループ株式会社
犀牛云提供企业云服务

北京 上海 広州 重慶 福州 成都 南京 杭州 寧波 海口

蘇州  深圳  香港  フランクフルト トロント メルボルン  台湾

400-857-5885

邮编:330520