语言切换
ニュース News

中国初の糖尿病ジェネリック医薬品の発売が許可

日付: 2019-04-08
閲覧: 8

青島百洋製薬有限公司はこのほど、その高級ジェネリック医薬品製剤技術に重大な進展があったと発表した。浸透圧ポンプ放出制御技術を採用するメトホルミンの新薬「奈達」がアメリカ食品医薬品局(FDA)から販売許可を得たという。これは世界大手の製薬会社による糖尿病治療薬の独占を打破する可能性がある。情報によると、その第1陣となる薬品が間もなく米国市場に送られる予定で、かつ年内にも中国で販売を許可され、中国初の浸透圧ポンプ放出制御型のメトホルミン製品になる見通しだ。経済日報が伝えた。


著作権 ©2005 - 2013 中投資建設グループ株式会社
犀牛云提供企业云服务

北京 上海 広州 重慶 福州 成都 南京 杭州 寧波 海口

蘇州  深圳  香港  フランクフルト トロント メルボルン  台湾

400-857-5885

邮编:330520