语言切换
ニュース News

11月の中国対外投資が今年最高に 通年の規模は昨年並み

日付: 2018-12-26
閲覧: 9

中国商務部(省)の高峰報道官が20日に、「今年11月には、中国の金融分野を除く対外直接投資が1491千万ドル(1ドルは約111.2円)に達し、月ベースで今年の最高を記録した。全体的な流れをみると、今年の対外投資は全体として安定して秩序を保ち、通年の規模はほぼ昨年並みになることが予想される」と述べた。

国家統計局のまとめたデータによれば、11月の社会消費財小売総額の前年同期比増加率は8.1%で、10月より0.5ポイント低下した。低下したのは名目の増加率で、物価要因を考慮した実質増加率は前月比0.2ポイント上昇した。

全体的な流れをみると、年初以来、中国消費市場は安定的で急速な発展を維持し、111月の社会消費財小売総額は同9.1%増加した。一方で、消費高度化の勢いが止まらず、第13四半期にはサービス消費が消費支出全体に占める割合が50.2%となり、同0.5ポイント上昇した。


著作権 ©2005 - 2013 中投資建設グループ株式会社
犀牛云提供企业云服务

北京 上海 広州 重慶 福州 成都 南京 杭州 寧波 海口

蘇州  深圳  香港  フランクフルト トロント メルボルン  台湾

400-857-5885

邮编:330520