语言切换
ニュース News

スマートカメラは「最も危険」、プライバシー保護に要注意

日付: 2018-12-03
閲覧: 9

360安全大脳は27日、国内初のスマート設備安全報告書を発表した。「代表的IoT設備ネットワーク安全分析報告書」は、スマートカメラ、セットトップボックス、スマートプリンターなど家庭内もしくは職場で最もよく目にするIoT設備に焦点を絞り、50数ブランドの200種類弱の製品のサンプリング検査分析を行った。さらにメーカーの安全サービス水準、ユーザーの安全意識、IoT安全すう勢などをめぐり、代表的なIoT設備の安全問題を体系的に分析した。その結果、スマートカメラは「最も危険」なスマート設備になった。中国経済網が伝えた。

 


著作権 ©2005 - 2013 中投資建設グループ株式会社
犀牛云提供企业云服务

北京 上海 広州 重慶 福州 成都 南京 杭州 寧波 海口

蘇州  深圳  香港  フランクフルト トロント メルボルン  台湾

400-857-5885

邮编:330520