语言切换
ニュース News

厦門航空が台湾籍の客室乗務員104人を追加採用

日付: 2018-08-21
閲覧: 5

厦門(アモイ)航空は16日、台湾籍の客室乗務員(CA)の入社式を行い、104人の台湾籍のCAが正式にアモイ航空の一員となった。人民日報海外版が伝えた。

アモイ航空は昨年、台湾籍の乗務員60人を募集採用したが、今年5月に再び台湾地区でCAの募集活動を展開。会場には台湾地区の若者約4千人がエントリーに詰めかけ、昨年をはるかに凌ぐ盛況ぶりだった。今年採用された台湾籍CAの平均年齢は24歳未満となっており、全員が大学学部卒以上の学歴で、英語レベル試験合格証を取得しているか留学経験がある人が95%以上を占めた。彼女らは、入社後3ヶ月の研修を経て、12月から実習乗務員として機内での勤務を開始する予定。アモイ航空は、今年末にも再度台湾籍CAを募集する計画で、最終的に台湾籍CAの数は260人に上る見通しという。


著作権 ©2005 - 2013 中投資建設グループ株式会社
犀牛云提供企业云服务

北京 上海 広州 重慶 福州 成都 南京 杭州 寧波 海口

蘇州  深圳  香港  フランクフルト トロント メルボルン  台湾

400-857-5885

邮编:330520