语言切换
ニュース News

「遺伝子操作ベビー事件」 初期段階の調査で明らかに

日付: 2019-01-30
閲覧: 10

広東省「遺伝子操作ベビー事件」調査チームへの取材によると、本件に関わる南方科技大学の賀建奎准教授が個人の名声と利益を求め、自ら資金を調達し監督管理を意図的に回避し関係者を集め、国が法令で禁じている生殖目的のヒトの胚の遺伝子操作活動を実施したことが、初期段階の調査で明らかになっている。新華社が伝えた。


著作権 ©2005 - 2013 中投資建設グループ株式会社
犀牛云提供企业云服务

北京 上海 広州 重慶 福州 成都 南京 杭州 寧波 海口

蘇州  深圳  香港  フランクフルト トロント メルボルン  台湾

400-857-5885

邮编:330520