语言切换
ニュース News
新華社北京8月25日電題:水運インフラの全体規模は世界一を維持―我が国の水運事業の発展成果スキャン水運インフラの全体規模は世界一を維持し、生産用埠頭バース20867、万トン級及びそれ以上のバース2659、内河航路の通航距離は12万8000キロで、そのうち高等級航路は1万6000キロを超えている。長江幹線の貨物輸送量は30億トンを超え、世界の内河海運の首位に立った。世界の港湾貨物取扱量、コンテナ取扱量の上位10港のうち、我が国はそれぞれ8席と7席を占めている……25日に行われた交通運輸部の定例記者会見で、交通運輸部総合計画司の蘇傑副司長は第18回党大会以来のこの10年間、我が国の水運事業の発展が成し遂げた成果を1組のデータで示した。水運は輸送量が大きく、コストが低く、エネルギー消費が少なく、汚染が少ないという比較的優位性があり、サービスが新たな発展構造を構築する主要な通路と重要なノードであり、輸送構造の調整を加速し、交通輸送のグリーン低炭素転換を推進する主な攻撃方向でもある。水運サービス能力は絶えず向上し、基礎性、先導性、戦略的役割が明らかになり、経済社会の発展に有力な支持と堅実な保障を提供した。今年に入ってから、疫病の状況は繰り返し、地域をまたぐ大量の貨物輸送と約95%の対外貿易物資輸送の水運を担い、輸送路を滞りなく維持し、輸送は安定して秩序立っている。上海港、寧波舟山港、深セン港...
发布时间: 2022 - 08 - 26
浏览次数:0
22日に北京で開催される2022中関村フォーラムのメディア通気会によりますと、2022中関村フォーラムは9月22日から27日まで北京で開催されるということです。フォーラムはオンラインとオフラインを結合した形で、フォーラム会議、技術取引、展覧展示、成果発表、最前線大会などのプレートをめぐって130回以上の活動を展開する。北京市科学委員会、中関村管理委員会の侯雲一級巡視員は、国務院の許可を得て、2022中関村フォーラムは科学技術部、国家発展改革委員会、工信部、国務院国家資金委員会、中科院、中国工程院、中国科学協会、北京市政府が共同で主催したと紹介した。フォーラムのテーマは「開かれた協力・未来の共有」。フォーラムはメイン会場を国家会議センターに設置し、中関村国家自主革新モデル区展示センターなどにサブ会場を設置する。2022中関村フォーラムは、北京が率先して国際科学技術革新センターを建設し、中関村が世界をリードする科学技術園区と革新高地の建設を加速させ、国際科学技術交流協力国家級プラットフォームの構築を深化させるという目標を緊密に中心に据え、ハイレベル、ハイレベル、国際化、実効性の要求に基づき、最先端の科学技術が雲集し、革新の知恵が輝く国際科学技術交流協力盛会を示す。その中で、フォーラム会議プレートは世界のトップ科学者、トップ機関、有名な革新創業主体を招待して参加させ、科学技術が人類社会の...
发布时间: 2022 - 08 - 24
浏览次数:7
海南省人民政府はこのほど、「海南省炭素達峰実施方案」を印刷、配布し、その中で、新エネルギー車船の応用を大いに普及させ、新エネルギー車両購入税優遇政策と関連支援政策を実行に移し、段階的に分野別に全省の各種自動車クリーンエネルギー化を徐々に推進し、世界新エネルギー車体験センターを建設することを提案した。文書は明確で、社会運営交通分野のクリーンエネルギー化の推進を加速し、軽物流配送、都市環境保護、レンタカー、ネット予約車などの分野を重点とし、新エネルギー車の代替を推進し、自家用車の新エネルギー化を奨励する。高エネルギー消費、高排出、低効率の老朽船舶の淘汰を加速させ、船舶分野における電気、水素などの新エネルギーの応用を加速させ、船舶の「油改気」活動を推進し、海口、寒天、三亜、三沙及び洋浦経済開発区などに重点を置いて船用液化天然ガス注入ステーションを建設し、天然ガス車船を発展させる。2025年までに、公共サービス分野と社会運営分野での車両の新規および交換によるクリーンエネルギー使用率は100%に達した。2030年までに、全島で燃料自動車の販売を全面的に禁止する。特殊用途のほか、全省の公共サービス分野、社会運営分野の車両はクリーンエネルギー化を全面的に実現し、自家用車分野では新エネルギー車の新規導入と交換が100%を占めている。
发布时间: 2022 - 08 - 24
浏览次数:0
8月22日、2022中国国際スマート産業博覧会が重慶で「雲の上」開催方式で開幕した。王勇国務委員はビデオを通じて開会式に出席し、挨拶し、陳敏爾市委員会書記は挨拶した。ウルグアイのアヒモン副大統領、国会議長兼参議長、ハンガリーのヤコブ・イシュトワン国会副議長、上海協力機構の張明事務総長、シンガポール通信・新聞部長兼内政部第2部長の楊莉明氏、中国工程院の李暁紅院長、四川省委員会副書記、省長の黄強氏がビデオを通じて挨拶した。工業・情報化部の金壮龍党組書記、王志清国務院副秘書長がビデオ方式で出席した。市委員会副書記、市長の胡衡華氏が開幕式を主宰し、市人民代表大会常務委員会主任の張軒氏、市委員会副書記、政法委員会書記の李明清氏が出席した。王勇氏は挨拶の中で、中国政府はスマート産業の発展を非常に重視しており、近年、スマート産業の発展を推進する上で積極的な成果を上げていると指摘した。 王勇氏は、「中国は高レベルの対外開放を持続的に拡大し、スマート産業技術の研究開発、基準の制定、人材育成、安全保障、知的財産権の保護などの面で国際交流協力を深化させる」と述べた。各国は真の多国間主義を堅持し、一方主義、保護主義に断固反対し、発展の共通認識を結集し、協力交流を強化し、手を携えてスマート産業の発展を促進し、デジタル経済の美しい未来を共に創造し、デジタル技術、スマート産業が世界経済の回復と繁栄を促...
发布时间: 2022 - 08 - 23
浏览次数:2
2022年8月18日、「デジタル経済パートナーシップ協定」(DEPA)合同委員会の決定に基づき、中国のDEPA加盟作業グループが正式に設立され、中国のDEPA加盟交渉が全面的に推進された。8月22日、商務省の報道官はこのことに応じ、2021年10月30日、中国はデジタル経済パートナーシップ協定(DEPA)への加盟申請を決定したと述べた。11月1日、商務部の王文濤部長は中国を代表してDEPA保存先のニュージーランドに正式に加入申請を提出した。申請を提出して以来、中国はDEPA加盟国のチリ、ニュージーランド、シンガポールと各レベルの対話を展開し、異なる場面を利用して部レベルで深い交流を展開することを含む、DEPA加盟国と2回の首席交渉代表会議、複数の技術層協議及びデジタル法律法規シンポジウムを行い、加盟国が提出した中国のデジタル経済管理に関する問題に全面的に答えた。DEPA加盟国は、中国側がDEPA加盟のために行った努力と誠意を賞賛し、デジタル経済の対外開放と互恵協力を推進する中国側の意欲を積極的に評価し、真剣に評価した結果、中国のワーキンググループ加盟に同意することを決定した。中国側はDEPA加盟国の決定を歓迎した。報道官は、参加チームの設立は我が国がDEPAへの参加交渉を全面的に推進することを意味すると指摘した。ワーキンググループはDEPAメンバーの政府代表で構成され、チリが議長を...
发布时间: 2022 - 08 - 23
浏览次数:1
全く1576ページ16/316ホーム...  11121314151617181920...後の終わり
著作権 ©2005 - 2022 中投資建設グループ株式会社
犀牛云提供企业云服务

北京 上海 広州 重慶 福州 成都 南京 杭州 寧波 海口

蘇州  深圳  香港  フランクフルト トロント メルボルン  台湾

400-857-5885

邮编:330520