语言切换
ニュース News
サービス貿易が安定的に増加し、生活必需品市場の供給が全体的に十分である……商務省報道官は最近の経済貿易のホットスポットに対応今年に入ってから我が国のサービス貿易の発展状況はどうですか。サービス貿易の質の高い発展をどのように推進しますか。中秋節の連休を控え、現在の生活必需品市場の供給は十分ですか。商務部が1日に行ったオンライン定例会見で、商務部の束珏婷報道官は最近の経済貿易のホットな問題について答えた。商務省が同日発表したデータによると、1月から7月にかけて、我が国のサービス貿易は引き続き安定した成長を維持している。サービス輸出入総額は前年同期比20.7%増の33922.1億元、そのうち、サービス輸出は1642.4億元で、22.8%増加した。輸入は17499.7億元で、18.9%増加した。7月当月、我が国のサービス輸出入総額は4999億元で、前年同期比15.7%増加した。束珏婷氏によると、商務部はサービス貿易の質の高い発展を持続的に推進し、全国で国境を越えたサービス貿易のネガティブリストの実施を推進し、地域包括的経済パートナーシップ協定(RCEP)の実施による重要な開放機会を活用し、各加盟国とのサービス貿易規模を拡大するとともに、国際的な高基準経済貿易規則と連携し、各種要素の国境を越えた流動の利便化レベルを向上させる。また、サービス貿易の全面的深化・革新的発展の試行を引き続き推進する...
发布时间: 2022 - 09 - 02
浏览次数:0
最近、全国的な株式制商業銀行が中間業績発表会で明らかにしたところによると、今年は1500人ほど増員され、うち1200人が新たに科学技術者となった。また、財務費用では、年間科学技術予算は前年比5%以上増加した。この銀行の状況は、近年の銀行業のデジタルシフト加速の縮図といえる。「第14次5カ年計画要綱」は、金融科学技術を着実に発展させ、金融機関のデジタル化の転換を加速させることを明確に打ち出した。今年に入ってから、中国人民銀行及び銀保監会は相次いで「金融科学技術発展計画(2022-2025年)」と「銀行業保険業のデジタル化モデルチェンジに関する指導意見」を発表し、金融機関のデジタル化の原則、枠組みと目標を全面的に提出し、2025年に金融科学技術全体のレベルと核心競争力の飛躍的な向上とデジタル化モデルチェンジの著しい効果を実現することを要求した。デジタル化の転換における銀行の競争はますます白熱化している。注目すべきは、国有大型銀行の規模、ブランド、科学技術、人材備蓄などの面での「圧迫」の優位性に直面して、多くの中小銀行は現在、「デジタル転換の焦り」が普遍的に存在している。このような不安は一方でコストの圧力から来ている。資本金の制約を受けて、中小銀行の資産負債の総量は限られており、利益の絶対額も限られている。デジタル化の転換には最も基本的なハードウェア、ソフトウェア、人員の投入が必要だが、...
发布时间: 2022 - 09 - 01
浏览次数:2
国際不動産サービス及びコンサルティング会社の戴徳梁行は、「華夏北京保障住宅センター賃貸住宅閉鎖型インフラ証券投資基金」と「赤土革新深セン人材安住保障型賃貸住宅閉鎖型インフラ証券投資基金」をそれぞれ上海証券取引所、深セン証券取引所で発行に成功した。同日、中金厦門安居保障性賃貸住宅公募REITsが上海証券取引所に上場し、中国保障性賃貸住宅公募REITsが正式に出航したことを示した。  中国の保障賃貸住宅公募REITsが正式に出航 資産の性質の面では、深セン人材安居、北京保障住宅センター、アモイ安居REITs資産はいずれも保障性属性の賃貸住宅である。保障グループから見ると、深センの人材安居とアモイ安居REITsは主に新市民と若者を対象としている。北京保障住宅センターREITsは主に都市部の中で低所得で住宅難の人々を対象としている。資産の範囲から見ると、深センの人材安住REITの基礎資産は保障賃貸住宅のほかに商業や地下車庫を備えている。土地の性質から見ると、すべての資産は譲渡用地である。資産自身の面では、深センの人材安住REITのプール資産は4つで、合計1830軒の賃貸住宅、総賃貸住宅の建築面積は13.47万平方メートルで、1つの資産は約200-600軒の住宅源を提供でき、中小型賃貸コミュニティに属する。北京保障住宅センターのREITプール資産は2つで、合計2168軒の賃貸住宅、総賃貸住宅...
发布时间: 2022 - 09 - 01
浏览次数:1
中国共産党中央政治局は8月30日に会議を開き、中国共産党第19期中央委員会第7回全体会議と中国共産党第20回全国代表大会の準備を検討した。中国共産党中央総書記习近平会議を主宰する。  会議は、中国共産党第19期中央委員会第7回全体会議が2022年10月9日に北京で開催されることを決定した。中国共産党中央政治局は党の第19期7中全会に、中国共産党第20回全国代表大会が2022年10月16日に北京で開催されることを提案する。  会議は、中国共産党の第20回全国代表大会は、全党・全国各民族人民が社会主義現代化国家を全面的に建設する新たな征途に立ち、第2の百年奮闘目標に進軍する肝心な時に開催される非常に重要な大会であると強調した。大会は中国の特色ある社会主義の偉大な旗印を高く掲げ、マルクス・レーニン主義、毛沢東思想、鄧小平理論、「三つの代表」重要思想、科学発展観を堅持し、全面的に貫徹する习近平新時代の中国の特色ある社会主義思想は、過去5年間の仕事を真剣に総括し、新時代以来の习近平同志を核心とする党中央は団結して全党・全国各民族人民が中国の特色ある社会主義を堅持し発展させて得た重大な成果と貴重な経験を導き、国際・国内情勢を深く分析し、新時代の新征途党と国家事業発展の新たな要求、人民大衆の新たな期待を全面的に把握し、行動綱領と大政方針を制定し、全党・全国各民族人民が歴史的自信を固め、歴史的イニ...
发布时间: 2022 - 08 - 31
浏览次数:0
新華社北京8月30日電題:中小企業の経営安定が経済の安定的な運営の基礎を築く工業・情報化部が30日に発表したデータによりますと、今年1月から7月にかけて、全国規模以上の中小工業企業の営業収入、利益総額はそれぞれ前年同期比8.1%と1.6%増加し、中小企業の生産経営は安定した態勢を呈し、国民経済の安定した運営のために堅実な基礎を築いたということです。工業・情報化部は30日、「中小企業の革新的な発展を支援し、より多くの専門・特別な新企業を育成する」というテーマの記者会見を開き、工業・情報化部中小企業局の梁志峰局長は会議で、複雑な国内外の環境と新型コロナウイルス感染症の悪影響に対応するため、国と地方の層が空前の企業救済策を多数打ち出したと述べた。不完全な統計によると、今年に入ってから国レベルで各種政策措置33項目が発表されただけで、これらの政策は中小企業の救済に重要な役割を果たしている。会議で発表されたデータによりますと、今年上半期、中小・零細企業が新たに減税・引き下げを受け、税金還付の猶予費は1兆8000億元近くに達したということです。中小・零細企業のブロードバンドや専用線などの平均料金はさらに低下した。昨年以来、企業の有料化に関する特別行動を管理し、全国の有料化機関9万8900万社を検査し、違反料金の払い戻しは60億元を超えた。融資面では、工業・情報化部は複数の部門と共同で中小・零細...
发布时间: 2022 - 08 - 31
浏览次数:0
全く1576ページ14/316ホーム...  9101112131415161718...後の終わり
著作権 ©2005 - 2022 中投資建設グループ株式会社
犀牛云提供企业云服务

北京 上海 広州 重慶 福州 成都 南京 杭州 寧波 海口

蘇州  深圳  香港  フランクフルト トロント メルボルン  台湾

400-857-5885

邮编:330520