语言切换

這個頁面上的內容需要較新版本的 Adobe Flash Player。

取得 Adobe Flash Player

About us / 会社紹介
中投建設集団有限公司は「公司法」及び現行関連法律によって立ち上げられた国有法人ホールディングスグループとして、国家関連の主管部署から多大なサポートを受けています。グループは実体企業に企画・可行性研究・設計・コンサルティング・投資融資・建設・管理等全産業チェーンのサービスを提供しています。事業領域:航空宇宙飛行、新興産業、電力、電子、情報、生物、通信、教育、医療衛生、省エネルギー、エコ、新素材、新エネルギー、及び旅行と文化産業の投資・建設・コンサルティング・管理及びその他関連サービス;科学研究と技術サポート、ソフトウエアと情報技術サポート、ソフトウエアのデザインと開発、インターネットの関連サポート、システム構築のサポート、電子工場の浄化、医療浄化研究と試験発展、微震動防止技術の研究と応用のサポ...
News / ニュースリリース
在中国外資系企業は中国の主権と領土保全を尊重すべき
外交部(外務省)の陸慷報道官は12日に行われた定例記者会見で、「中国は外資系企業が中国で投資を行ったり事業を興したりするのを歓迎しており、これと同時に中国で経営を行う外資系企業は中国の主権と領土の保全を尊重しなければならない」と述べた。
2018 - 01 - 19
在中国外資系企業は中国の主権と領土保全を尊重すべき
外交部(外務省)の陸慷報道官は12日に行われた定例記者会見で、「中国は外資系企業が中国で投資を行ったり事業を興したりするのを歓迎しており、これと同時に中国で経営を行う外資系企業は中国の主権と領土の保全を尊重しなければならない」と述べた。
2018 - 01 - 19
2018中国−中・東欧地方協力イヤーが開幕
2017年中国−中・東欧諸国メディアイヤーが12日に北京で閉幕した。同じ日に北京で、2018年中国−中・東欧諸国地方協力イヤーが開幕した。人民日報海外版が伝えた。2016年の第5回中国−中・東欧諸国首脳会議で「中国−中・東欧諸国協力リガ綱要」が可決され、17年にメディアイヤーを開催することが確定した。17年の第6回首脳会議では「中国−中・東欧諸国協力ブダペスト綱要」が可決され、18年を地方協力イヤーとすることが確定した。国家新聞出版ラジオ映画テレビ総局の説明では、ここ1年間に中国と中・東欧諸国のメディアは政策をめぐるコミュニケーション、ニュース報道、イベント交流、共同制作、映画祭・映画展、人材育成などのテーマで、50件を超える協力プロジェクトを展開したという。
2018 - 01 - 18
平昌五輪に中国から113人のボランティア
韓国で開催される平昌冬季五輪・冬季パラリンピックが間近に迫り、この機会を利用して五輪に関わり、2022年の北京冬季五輪のボランティアを育成する計画も議事日程に上がり始めた。12日には、五輪・パラに参加する中国人ボランディア約100人が北京冬季五輪組織委員会に集まり、準備産業の様子を学習し理解した。
2018 - 01 - 17
衛星測位システム「北斗」高密度打ち上げの幕開く
1月12日午前7時18分、中国は四川省にある西昌衛星発射センターにて、キャリアロケット「長征3号乙」と「遠征1号」上段ロケットにより、「1ロケット2衛星」方式で測位衛星「北斗」の第26基と第27基を打ち上げることに成功した。両衛星は地球周回軌道を通る衛星で、中国の「北斗」3号プロジェクトにおけるグローバルネットワーク衛星の第3基、第4基でもある。
2018 - 01 - 16
17年の貨物貿易額は14.2%増 低下局面を転換
国務院新聞弁公室が12日に発表したところによると、2017年には中国の貨物貿易輸出入総額が27兆7900億元に達し、前年比14.2%増加したとともに、2年続いた低下局面を転換させた。このうち輸出は15兆3300億元で同10.8%増加、輸入は12兆4600億元で同18.7%増加し、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は2兆8700億元の黒字で、黒字幅は同14.2%縮小した。
2018 - 01 - 15
北京冬季五輪・パラリンピック記念切手が発売、偽造防止にQRコード
「北京2022年冬季オリンピック・パラリンピック公式エンブレム」記念切手が12月31日に販売をスタートした。今回発行された記念切手は、1セット2枚で、冬季五輪のエンブレム「冬の夢」とパラリンピックのエンブレム「飛躍」を中心に、透かし彫りとQRコードがデザインされており、見た目の美しさと偽造防止機能の一体化を実現している。中国中央テレビニュースが伝えた。
2018 - 01 - 12
開店50日目の上海蘇寧無人店をビッグデータで分析、購買層最多は「90後」
中国の家電量販店大手「蘇寧電器」は12月28日、上海蘇寧無人店開店後50日間のビッグデータを発表した。統計データによると、上海無人店の売上は1日1万元(1元は約17.4円)に上り、50日間で累計延べ1万人の顧客を迎え、顧客1人あたりの購入額は約100元だった。人民網が伝えた。購入1件あたりの最低単価は室内スリッパ(9.9元)で、定価39.9元から30元引きで9.9元。一方、無人店での購入1件あたり最高額は3万1980元だった。無人店を最も頻繁に利用しているのはどういった人々なのか男女別でみると、女性が58.1%で男性が41.9%となっている。世代別では、「90後(1990年代生まれ)」が最多で45.7%。また、購入頻度・購入額いずれにおいても、新しい物を試すことに最も熱心な「90後」が無人店を最も良く利用しており、店内の商品の約半分は彼らが購入していた。
2018 - 01 - 11
中国、2017年の映画興行収入が計9500億円超
中国国家新聞出版広播電影電視(ラジオ・映画・テレビ)総局の統計によると、2017年、中国全土の映画の興行収入が前年同期比13.45%増の計559億1100万元(約9504億8700万円)に達した。映画館の動員数は延べ16億2000万人で、13億7200万人だった昨年と比べて18.08%増となり、映画産業は好調な発展を見せている。
2018 - 01 - 10
北京副都心鉄道路線が開通、北京駅から通州までわずか28分
北京市は今年、市レベル機関および市管轄行政事業機関の副都心への移転作業を推し進める計画で、副都心と中心市街地を結ぶ快速交通システムの改善が急務となっている。中国初の郊外鉄道試験プロジェクトである「北京都市副中心線」が、2017年12月31日に開通した。設計時速200キロメートル、北京駅と通州をわずか28分で結ぶ同路線は、市街地―副都心間の通勤ラッシュを大幅に緩和し、日に日に増しつつある市街地と副都心を繋ぐ長距離のスピーディな移動に対する需要を満たす有効な手段になると期待されている。
2018 - 01 - 09
日本、熾烈な福袋商戦 今年は「体験型」が目玉
新年の到来を迎え、日本では現在、年に1度の福袋商戦が繰り広げられている。「朝日新聞」の報道によると、西武百貨店は約1500種類の福袋を計15万個準備した。15万個を三が日で全て売ると仮定すると、1日に約5万個が売れる計算になり、日本でいかに多くの福袋が売られているかがよくわかる。
2018 - 01 - 08
荣誉资质 更多
Case / 成功案例
Case / 成功案例
贵宾热线 :
现在装修房子的客户群体越来越年轻化,而这个群体的年轻人工作压力都很大,平常非常忙,没有太多的时间亲自到工地上看施工的情况,而现在只需在手机上轻轻一点,输入档案编号,就能知道他家里的最新施工情况,无论是在单位上班,出差的路上,还是躺在沙发上看电视,随时随地了解施工情况——查询装修施工进度,像查询快递单一样方便!
企業リソース / Solutions More
- -
中投建设集团有限公司的全彩显示屏系列产品为您提供最佳的视觉体验,为您的生活带来无限精彩!
- -
中投建设集团有限公司的LED单元板系列产品为您提供最新、最优良的技术,为您的生活带来无限精彩!
- -
中投建设集团有限公司的控制卡系列产品为您提供最新、最优良的技术,为您的生活带来无限精彩!
- -
中投建设集团有限公司的LED恒压源系列系列产品为您提供最新、最优良的技术,为您的生活带来无限精彩!
下载中心 More
著作権 ©2005 - 2013 中投資建設グループ株式会社

北京 上海 広州 重慶 福州 成都 南京 杭州 寧波 海口

蘇州  深圳  香港  フランクフルト トロント メルボルン  台湾

400-857-5885

邮编:330520